ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)の評判・口コミ!向く人、向かない人について解説します

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)の評判・口コミ!向く人、向かない人について解説します

おすすめ2021.3.1

今回は、今注目のキャリア系サービス「ポジウィルキャリア」について解説します。

ポジウィルキャリアとは、キャリアトレーナーがみっちり付き添ってキャリアに関するサポートやアドバイスをしてくれるサービスです。

この記事では、主に評判や口コミ、向く人向かない人といった観点で深堀りしていきます。

この記事を読むことで、ポジウィルキャリアが自分に合いそうかどうかわかります。

申し込みの前に不明点をクリアにできるよう、最後まで目を通してチェックしてみてください。

それでは早速解説していきます。

ポジウィルキャリアとは

ポジウィルキャリアは、ポジウィル株式会社が運営するキャリア支援サービスです。

キャリア版のライザップとも呼ばれ、数か月の間キャリアのプロであるトレーナーがあなたのキャリアをより良い方向に進めるよう後押ししてくれます。

他の転職系サービスとの違い

通常、転職サービスや転職エージェントのキャリアコンサルタントは企業に所属していますので、提携企業に斡旋すること前提のアドバイスになりがちです。

ポジウィルキャリアは転職や就職希望者にお金を払ってもらう仕組みですので、完全に中立の立場であなたにアドバイスしてくれるのが特徴です。

違いを比較してみると以下のようになります。

転職サービス・転職エージェント

・希望者は無料でサービスを利用できる。(料金は転職が成立した際に、就業先の企業がサービス提供者に支払う仕組みになっている。金額の相場は年収の数割。)

・サービス利用者に「その時点での」その人に合った求人情報(+少々の転職アドバイス)を提供するのがサービスの内容

・成功報酬型のため、一人のコンサルタントが多数の利用者を担当する形になり、一人一人の希望や適性を詳しく見ていくのは難しく、単純に転職できる可能性がありそうな求人を次々と紹介していくだけになりがちである。

ポジウィルキャリア

・有料制で、サービス利用のためには数十万円を支払う。

・サービス利用者のキャリア形成につながるトレーニングやアドバイスを提供する。単純に転職することだけが目的ではない。

・求人情報の提供は行っておらず、提携企業などとの金銭のやり取りも発生しない。そのため、中立的な立場でサービス利用者本人に本当に必要なものだけが提供される。

このように、ポジウィルキャリアは、既存の転職サービスでは実現できなかった、「自分の本当にやりたい仕事がよくわからない」「ステップアップしたいけれど、そのために今の自分に足りていないものが分からない」といった悩みを解決するためのサービスを提供しているところが画期的であり、人気になっている理由となっています。

また、サービス利用者がお金を支払う形なので、その金額分だけの手厚いサービスを確実に受けることが可能です。

利用者側の意識としても、お金を払ったからにはなんとしてもものにするというモチベーションが高まるという仕組みになっています。

ポジウィルキャリアの料金について

ポジウィルキャリアのプラン別利用料金とサービス内容は以下のようになっています。

自己分析 キャリア実現 キャリア実現プラス
料金 300,000円(税抜き)
+入会金50,000円
450,000円(税抜き)
+入会金50,000円
600,000円(税抜き)
+入会金50,000円
サービス内容 自己分析のサポートが中心 自己分析に加え、転職活動全般をサポートする キャリア実現プランの内容に加え、入社後に活躍するためのサポートを受けられる
対面トレーニング回数 5回 10回 12回
期間 35日 75日 75日+1年サポート(面談2回実施)
チャット相談
職務経歴書・履歴書サポート
サービス一時休止保証
入社後活躍サポート

単純に金額だけ見れば非常に高額なので躊躇してしまう人が大半だと思いますが、体験者の中には、むしろコストパフォーマンスが良い、という声も上がっています。それはなぜでしょうか?

例えば、ポジウィルキャリアのサービスを受けた結果として、月収が10万円アップしたとすると年収換算で120万円のアップとなり、最も高額なプランを選んだとしても約半年で支払った金額を回収できることになります。

月収5万円アップだったとしても年収換算で60万円のアップとなり、約1年間での金額回収となります。

さらに、その先にその仕事を10年続けたとすると収入の差額は数百万円~1千万円以上にのぼることになります。

このように、人生の早いうちに投資をすることで、その何十倍ものリターンを得ることができるという考え方があります。

また、自分の理想のキャリアに気づけてその実現に向かっていけることで人生全体を豊かにするという、お金に替えられない価値を得ることのメリットもあるでしょう。

8日間の返金保証もあるので、まずはそれを利用して体験してみるのも手ですね。

ただし、入会金の5万円については返金の対象外となるので注意が必要です。

詳しくは公式サイトでチェックできます。

サービスの流れ

ポジウィルキャリアのサービスの流れは以下のようになります。

①無料相談の予約

ポジウィルキャリアでは、最初に無料のキャリアカウンセリングを受けることができます。

公式サイトより予約フォームに以下のような情報を入力して予約を行います。

  • 氏名・性別
  • メールアドレス・電話番号
  • 最終学歴
  • 現在の職業状況
  • 相談したい内容
  • 面談を希望する日程

②無料カウンセリングの実施

調整した日程で無料カウンセリングを実施します。

カウンセリングは1回45分程度で、現在は電話かZoomのオンライン面談での実施となっています。

事前にフォームに入力した内容についての相談や、サービスの内容についての質問も行っていきましょう。

その上で、希望するプランを申し込んで本サービスを受けるかどうかの決定をします。

③トレーニング開始

無料コンサルティングが終わったら、自分の選んだプランごとにトレーナーとのトレーニングを行っていきます。

トレーニングは以下のようなステップで進めていきます。

STEP1:ゴール設定

トレーナーとのマッチング後、自己分析を行い自身をしっかりと見つめなおしながらゴールの設定を行っていきます。

STEP2:自己認識・現状理解

自己分析による現状の認識と目指すゴールを比較し、足りないものは何なのかの特定とそれを埋めるために必要なアクションを行うプランを立てていきます。

STEP3:アクション実施

プランを立てたアクションを実施していきます。

実際の企業・業務の分析を行い、職務経歴書の作成や面接の練習などをしていきます。

STEP4:ゴール到達

設定したゴールへの到達を目指します。

ゴール到達後は、申し込んだプランによってはその後のキャリアプランの相談などゴール後の支援を得ることも可能になっています。

どのプランでも、トレーナーとのトレーニングは必ず週1回行うことになっています。

電話やオンライン会議で行うので全国のどこに住んでいても同じ品質のサービスが受けられることになります。

土日でのトレーニングにも対応しており、平日は仕事が忙しいという方でも余裕のある時間にトレーニングを受けることができます。

また、チャット上では担当者に気軽に営業時間内であれば、いつでも無制限に相談できるようになっています。

このようなトレーニングを通して、設定した最終ゴールをを達成できるよう二人三脚で取り組んでいくことになります。

ポジウィルキャリアによる成功事例

ポジウィルキャリアのサービスを利用した方々から、以下のような成功事例が紹介されています。

・ひとりぼっちでゴールのないマラソンを走っているような気持ちだったが、トレーナーと緒にトレーニングを続けることで、自分とうまく向き合うことに成功した結果、専門商社から外資系コンサル会社への転職を達成した。

・コロナの影響で職を失い、自己肯定感が低くやりたいことも分からない状態に陥っていたが、ポジウィルキャリアのトレーニングを行うことで自己肯定感を高め、目標を定めることができ、その結果第一志望の企業へ就職することができた。

・大手証券会社に入社したものの、やりたいことがはっきりしないまま早期離職してしまった。ポジウィルキャリアのトレーニングで自身の軸の構築とキャリア戦略の設定を行った結果、自身が本当にやりたいと思える地方創世の仕事ができる企業に転職することができた。

ポジウィルキャリアの良い口コミ・評判

良い評判・口コミ

  • 最初は何をしてよいかわからなかったけど、トレーナーさんとの面談を通してなりたい自分の像がつかめるようになってきた。
  • モヤモヤしていてわからなかったことを言語化してくれるので助かる
  • 5年後やこの先の人生自分がどうありたいか明確になってきてワクワクしている
  • 自分一人ではできなかった自己分析ができる感動があった

「一人でどうしてよいのかわからなかったけど、相談したことで道がクリアになった」

と回答する人が多かったです。

自己分析やキャリアについて考えるのが苦手だけど、自分らしいキャリアを歩みたい、という人に向くサービスですね。

悪い評判・口コミ

  • 料金が高いので、お金を持っていない自分は申し込めなかった
  • 払った分のお金を回収しなければと焦ってしまった
  • 効果をあまり実感できなかった

やはり悪い口コミに関しては金額の面がほぼ多数でした。

数十万という金額は本当に大きいですし、それに見合うリターンを得られなければ厳しいですよね。

上手く活用して転職で年収アップを実現できれば良いですが、そうでなければ多額を支払って回収ができないのは辛いです。

しっかりと目的意識を持って取り組む必要があります。

ポジウィルキャリアに向く人・向かない人

さて、ここまでポジウィルキャリアについて説明してきましたが、それらを総合して向く人、向かない人について解説します。

結論としては、こんな人に向きます。

  • 自分で考えるのは難しい
  • 誰かにサポートしてほしい
  • 比較的お金に余裕がある
  • 短気集中で決めてしまいたい
  • 何としても転職を成功させたい

そして、こんな人には向きません。

  • 自己分析はそこまで苦手ではない
  • 一人でも問題解決することができるタイプだ
  • お金がないので安い料金でできる代替案がほしい
  • 長期的に相談したい
  • そこまで直近の転職の成功にこだわりがない

自分がどちらのタイプなのか冷静に考えて、サービスを利用するか検討することをおススメします。

まとめ

今回は口コミや評判を中心に、ポジウィルキャリアに向く人向かない人について解説しました。

現代においては雇用の流動性が上がり、転職はもはや当たり前になったといっても過言ではないでしょう。

しかし、選択肢が広がった分、選ぶ大変さも上がっています。

ポジウィルキャリアのような、答えのないキャリア選択という問題に対して一緒に取り組んでくれるパートナーの価値は年々上がっていきます。

自分だけのキャリアに納得感を持てるよう、上手くポジウィルキャリアのようなサービスを利用して人生をより良いものにしていきたいですね。

無料で自己分析ができる
おすすめ転職サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある転職サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

  • 1. リクナビNEXT
    業界最大手で転職実績もNo.1の転職サイト。『グッドポイント診断』で気づいていない強みを知ることができます。
  • 2. ミイダス
    7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。

おすすめコンテンツ

ホーム
診断ツール
自己分析
マガジン
口コミ